忍者ブログ
華麗なるダメ人間の日常をつらつらと。話題は任天堂ゲーム、ロボットアニメ関連、二次創作など。
踊るダメ人間日記+
08≪ 2017.09|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰に次ぐご無沙汰でなんというかアレなんですが、僕です。


しばらく前に告知しましたポケモン小説短編連作集『バグルス』の原稿を、先日脱稿しました。
今のところスケジュール的には校正期間。全部直したと思ってもどこからともなく出てくる誤字を潰したり物足りないところを加筆したり、脱稿してからのほうが神経使ってるような?
それでも、今回も楽しく執筆できてよかったです。

短篇集全体としても、同じ世界観を共有しているにもかかわらず、執筆者の皆さんそれぞれが全く違う色の小説を提出されて、読んでいて感心するというか。
これこそが、この短篇集企画の狙いなのでしょうけど、皆さん流石としか。
その一員になれたことを、嬉しく思います。


さて、どんな作品を書いたかはぜひ本を手に取ってもらって読んでいただくとして……。
大事な大事な頒布場所についてお知らせしようかと。

3月17日(日)
東京ビッグサイト
HARU COMIC CITY 18
東6も30b

です!!!!!

皆様ぜひご来場いただき、本を手にしてもらえばなと!!!
その後ポケモンオンリーイベントや通販などでも手にして頂く機会は設けられるようなので、今回の春コミに来れない方も、そちらの方法でぜひ!


そんな感じで、告知の方は終了です。

やっぱり作品を書くと創作熱が上がりますね。
せっかくなのでこういうタイミングに他の手持ち作品にも手を付けておきたいところ、と毎度言ってる気がしますが。まぁ、のんびりやります……。
ドラえもん、脳内ストーリー出力機出してよー。

拍手

PR
こんにちは。
その日暮らしが楽で先を見通す気になれないたらればです。


iPad買いました。


11月2日に発売したiPad4を買ってきたのです。
miniもサイズ面のお手軽さ、店頭で手にとった時の軽量っぷりが非常に魅力的だったのですが、やはり期待していたRetinaディスプレイでなかった点や、いざどんな使い方をするか考えた時に、自分にはiPadのサイズの方があっているのではないかと感じていたのが決定打でした。
実機を自宅に持ち帰ったのが金曜夜、んで土曜に出掛けついでに色々と周辺グッズを見繕ってきまして、とりあえずの使用環境は整ったかなという感じです。
こと文章を作成する作業、例えば小説を書くだとかブログを書くだとか、そういう時にはiPad画面上に表示されるキーボードではキツいので、以前から買っていたBluetooth対応のポケモンタイピングキーボードキーボードを使用してみたところ、これがかなりドンピシャな使い心地。





こんな感じ。
見てくれは普通にノードパソコン使ってる感じですよね。
ポケモンタイピングのキーボードは安かったし手軽さが売りなんですがやっぱりこういう方面に使うことをあんまり考慮してなかったのか、入力結果がキーの文字と微妙に違ってたりで戸惑うことは多いんですが、今の所大きな問題もないしいいかなぁ、という。
これで何かと文字編集関係の作業がはかどりそうな雰囲気なんで、「バグルス」の原稿の方もちゃっちゃと進めていかなくてはいかんですね。

さてさて、iPadによって生活がどれだけ変わっていくか、非常に楽しみです。

拍手



毎度ご無沙汰な感じですが、今回はいつになく間が開いた感じです。
こんにちは、そしてこんばんは。たらればです。

毎回言ってますが、Twitter等の更新で完全にブログが割りを食ってますよね。
もちょっとブログ更新の機会を増やしたいけれど、やっぱり話題がないと……って感じでしょうか。日々撮った写真紹介とかでも全然いいと思うのですが。
ちょうどブログの管理画面にiPhone用忍者ブログアプリが紹介されているので試してみます。

そのうちね。タブンネ。



さて、本題に移りまして。

今回はポケットモンスターを題材とした二次創作短編小説企画、その名も、

ポケモン小説短編連作集『バグルス』

の紹介をさせていただきたいと思います。

本企画で発刊するのは、僕がこれまで参加してきた、作者ごとに様々な世界観の作品を持ち寄る形の短編集ではなく、ひとつの世界で起こったとある事件を、様々な人物の視点から捉えた作品が集う、短編連作集という形式の小説本になります。
たらればも、光栄なことにお誘いをいただき、作者の一人として名を連ねる運びとなりました。
すでに企画サイトの方も動き始めており、企画の紹介文と一緒にリンクを記載させていただきます。



世界にコンピュータウイルスが蔓延した。
そのウイルスは、ボックスシステム内のポケモンのとあるデータを改変してしまう効果を持っていた。
改変されるのは、ポケモンの成長を促進させる「ポケルス」と呼ばれる病原体のデータ。
変異型ポケルスは、元のそれとは逆に、成長を阻害し、衰弱させ、やがて死に至らしめる。
人々はこのウイルスを、「バグルス」と呼んだ。

夢見る少年(仮)、静観する観察者(仮)、そして、バグルスに挑む者。
未知の病原体に直面した彼らが起こす行動とは?
そして、誰が、何故このウイルスを世界にばらまいたのか――

ポケモン大好きなポケモン字書きたちによる、ポケモン短編小説の連作集。


発刊は来年春ごろを予定しております。

こうした共通の世界観をウリにした企画というのはこれまでも経験がありますが、やはり設定のすり合わせとか、個々の認識の食い違いから矛盾が発生したりとか、参加者が増えれば増えるだけ、何かと難しい事が増えてくるように思います。
ただ、それを乗り越えてでも作品を作りたい!と思えるだけのロマンが、そこにあるのではないでしょうか。
僕もそれを作り出す一員となれれば、これ幸いです。


それでは、今回のブログはこの辺で。

拍手



春ですなぁ。


ついに社会人になった僕です。
あんなクソ田舎で生まれ育った自分が、今や日本の中心とも言える街で過ごしているのだから、わからんものです。
なかなかプライベートな時間が取れなかったりで大変ですが、今のところは精神・肉体共に健康に過ごせていると思います。

とりあえずはゴールデンウィークが楽しみだなーっと。

拍手

早いもので1月も末。
もうちょっと時間の流れもゆっくり進んでもいいと思うんだけどなぁ。

さて、3DSのプレイ状況ですが、同時購入したマリオカート7に早々に飽きてしまった僕は、購入するか悩んでおったモンハン3Gを購入していたのでした、まる。
後輩に数日借りてプレイさせてもらった結果、これは面白いと確信できたので改めて購入と相成りました。これまで人が楽しそうにプレイしているのを見ているだけでしたが、何であんなに夢中になる人が出てくるのか、実際プレイしてみないと分からんもんですね。
なんと言うか、マラソンとかでよくある「次の電柱までは走ろう」みたいな感覚と言いましょうか。20分前後で終わるクエストをただ繰り返すだけなのに、「あと一回やったら終わろう」が利く、装備を揃えるためには貴重な素材を入手する必要もあるので「あぁ出なかった、もう一回だけ」が出来てしまう。
そういう思考が繰り返し繰り返し働いて、いつしか時間が吹き飛んでいるという…。ここしばらく家でのんびりする時間が多いのも相まってプレイ時間がすごいことになっております。

2月以降は多少忙しくなるので自制を掛けていかなければいけないのですが、いよいよプレイの幅も広がってきて面白さ再認識!みたいな現状なので、今後も時間喰い虫としてのお付き合いが続きそうです…。
もったいないと思うのは、ネット通信プレイができないことですが…これ、本当に導入出来なかったんですかねぇ。周囲に歴戦の狩人の知り合いはたくさんいるんですけど、3DSは持ってないよーって人ばっかり。
ネットだとまぁ何人かいるので、そういった方々と一緒にプレイできたら楽しいだろうに。

まぁモンハン4にはその辺の機能も実装されるでしょうし、購入確実でしょうから楽しみに待っておくとしますかね。

拍手


Copyright © 踊るダメ人間日記+。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT.
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:たられば
社会人。
HomePage:SOMETIMES
ポケモン二次創作小説を取り扱ってます。
twitter
Twitpic
ブクログ
最新コメント
[06/12 瑞穂]
[05/31 たられば]
[05/31 Arc]
[09/17 たられば]
[09/16 ふしぎだね]
最新トラックバック
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析